Project Name

SANU 2nd Home 八ヶ岳1st

Timeline

2021

Location

山梨県北杜市

Application

セカンドホーム・サブスクリプション

Status

Completed

Detail

リスが走る小さな雑木林に佇むキャビン

SANU 2nd Homeは、「自然の中で生活を営むためのもう一つの家」を提供するサブスクリプションサービスです。スマートフォンでサブスク会員登録を行えば、都心から片道2時間程度の好アクセスな立地にある拠点を自由に選んで滞在でき、「都市から自然に繰り返し通い、生活を営む」新しいライフスタイルを提供します。

空間のどの場所にいても光を取り込むことが出来るキャビン内は、ひとの耳のかたちなど動物の体がもつ曲線から着想を得てデザインしており、美しい木の曲面壁には岩手県釜石のスギの無垢材を使用。それぞれの無垢材が持つ節や色などの個性を活かすことで、キャビン毎に異なる色合いや表情を魅せています。

直線構造が少ない自然界にならって曲線を取り込んだ空間は、通常の直線的な建築空間とは異なり、建築物のなかに居ながら、自然のなかにいるかのような柔らかな雰囲気を持ちます。居住空間は完全に仕切らず、のれんや障子といった伝統的な従来の日本建築の空間構成を参考に、曲面壁をアーチ型に開放することで、広々とした空間を保ちながら、ワークスペースやベッドスペースなど各スペースの独立性も確保しています。

SANU 2nd Home 八ヶ岳1st 配置図

雄大な山々に囲まれる高原エリア、山梨県北杜市に位置する。北杜市は日本一日照時間が長いと言われ、その気候が育てる農作物や、山からの清流を用いてつくるお酒など、食文化の豊かさが特徴。また、清春芸術村に代表される自然からのインスピレーションを受けたアートも有名です。 拠点から車で少し走れば、6つのトレイルコースが集まる清泉寮や山々を一望できる高原大橋、吐竜の滝、スキー場など気軽に自然と触れ合えるスポットも多々。

Photo by Timothee Lambrecq

Archives

Project planning

Under enforcement