ADX Philosophy

森と生きる。

建築の主題に木を用いるADXにとって、
森の行く末はイコール自分たちの未来でもある。

森を永く健康な状態で次世代へと繋ぐために、
私たちは建築の在り方そのものを再定義してきた。

すべては、母なる森と生きることを決めた、
私たちADXの終わらない挑戦である。

Thinking

資源をつなぐ

建築物は一般的に数十年の耐久性を持つが、その寿命を全うできずに終わることの方が多いだろう。建築が短命に終わる理由は、デザインのトレンドであったり、ビジネスの環境変化による用途の盛衰、家族が巣立ったりと様々だ。建築とは時代を象徴する物差しであるとも言える。我々建築に携わる者はそんなことに目をつむって、ひとつひとつの要件や具体的な欲求に応じて、相当なエネルギーと知恵をかけて、最も適した建築を生み出す。…

Projects

2021/09/06 SANU 2nd Home長雨に思うこと

Our Team