Project Name

SOIL NIHONBASHI

Timeline

2021

Location

東京都中央区

Application

オフィス・店舗

Status

Completed

Detail

都市とローカルで活動する人々の拠点

SOIL Nihonbashiは、日本橋小舟町の堀留児童公園に隣接した築38年のオフィスビルを、1階は地域の子ども達が駆け回る緑豊かな児童公園に隣接したカフェベーカリーとして、2階以上は公園ビューのコーポラティブオフィスとして再生させた複合施設です。

1階『Parklet』は、サンフランシスコで人気を誇るベーカリー、タルティーンベーカリー(Tartine Bakery)を担うタルティーンレストラングループの経営に携わったケイト(Kate Jaksich)と、カリフォルニアキュイジーヌを確立した名店、シェパニース(Chez Panisse)で経験を積んだジェイジェイ (Jerry Jaksich)が監修した天然酵母パンや、こだわりの農家さんから仕入れた野菜を使った食事、地球環境に配慮したコーヒー、ナチュラルワインなどが楽しめるカフェベーカリーです。 隣接する堀留児童公園側に大きくガラス張りの窓を配し、公園の木々を眺めながら食事を楽しむことができる店内には、ケヤキの大木で造られた大きなテーブルを設置しています。

Parklet Bakery店舗内装デザインパートナー:株式会社Terrain 「食」の観点から自然と人と文化の持続的な共存関係を目指すコレクティブ。同じ価値観や目標を持つ生産者、シェフ、バリスタ、醸造家といった食に携わるあらゆる専門家たちが集い、その地を深く理解し、自然環境の保全と文化の発展方法を追求することが、新たな多様性を後世に残すことが出来ると考える。

Photo by Max Houtzager